紀伊の音

ADHDアーティスト紀伊原ひろの器用貧乏なブログ

くだらねえ世界に生まれてきた感想文

とりあえず人間は馬鹿だなという率直な感想を抱かざるを得なかった。

 

戦争を起こすこととか、誹謗中傷もそうなんだけど、それ以前におならをする生き物なんだってことをすぐ忘れてしまう。それが一番間抜けだったなってことなんです。

 

おならをするのに何で戦争を起こすんだろうと思うかもしれないけど、おならをする生き物でありながらそれを忘れてしまったり、隠そうとすることに全ての災いの原因があった。

 

自由におならを解き放つことが出来れば、ヒトラーやプーチンも単におなら臭い人生を歩んでいたのだろうし、暴力団員の人たちも可愛いらしく微笑んでいたんだと思う。

 

くだらない21世紀頃にはインスタやツイッターで嘘ついてフォロワーを増やすとかいう虚しい行為が流行っていたけど、「何でおならするのにこの人たちはおなら以上に胡散臭いんだろう」と思って眺めてたし、「あ、別に無理して産まれなくても良さそうな世界だな」っていう感想文だった。

 

だからそうだな可愛いおならをする女の子は若い内だけ適当にちやほやしといて、ババアになったら手のひら返しして完全に無視してやればいいのかもしれない、きっとそうなんだろう。みたいな雰囲気だ。

 

そんな風におならをしながらくだらない歴史を繰り返すのがすごい暇だったし、「何でこの人たち他人の物真似しかしないんだろ、無理して生まれてこなくてもいいんだけど」って思わざるを得ないようなくだらない生き物がたくさんいて、気持ちわりーって思った。

 

なんかアニメキャラみたいなおなら臭い人たちに自分のセリフを代弁させる文化祭みたいな雰囲気も単純に気持ち悪くてオエーッてなっちゃったし、何でこの人たち褒めてほしくてたまらないのに謙遜したフリして「おならしてみた!」とかホザいてるんだろ、すげーくだらねえ時代を代弁してるキャラだなあ、時代の大便者みたいで別に生まれてこなくて良かったな。そんな乾ききった感想。

 

世間体のために子供を産むのも飽きてしまったオレは暇つぶしに女をひたすら眺めたり、髪の匂いをくんくん嗅いだりしていたけど、改めて考えるとセックスめんどくせえなあ、みたいな気持ちになってきて、男も女もゲイもビアンも全て差別されたらいい、って思った。

 

動物もかなり馬鹿だなって思う。少しは反省したらどうなんだ?って思うし、知的な人間なんて一人も居ないんだってこと、どうあがいても知的生命体にはなれないんだってことに絶望してしまった。

 

それでもおならをしながらダンスを踊るTikTokグラムの女の子たちを見てると、金払うから触らせてくんねーかな、と思うし、スタバで純粋な気持ちで事件を起こすのも可愛いのかもしれない。

 

この世には8才のクソガキと14歳のクソガキ、21歳のクソガキに加えて33歳のクソガキと42歳のクソガキ、56歳のクソガキ、60代、70代、80代のクソガキ、それと少量の90's100sアニバーサリーを迎えたわけわかんない生き物しかいないんだなってことに愕然としたし、ガリバー旅行記の作者はかなりのむっつりスケベだなと思ったよ。

 

そしてジャニーズとEXILE、美容師、ガクト、AKBAバアシワ48、どれが一番胡散臭くておなら臭いんだろ、という無理難題な疑問符を自らに課したオレは人生の9割を諦めざるを得なかった。

 

だけど残りの1割は楽しかった。

 

くだらない野球選手を挑発して逃げ出したり、大して野球が好きでもない野球好きの女に積年の恨みを晴らしたり、お相撲さんのような心を持った男性を全力で動かしたりする喜びに満ちた人生だった。そんな風に素直に物事の真髄を追求できたことは本当に楽しかった。

 

馬鹿なオレよりもさらに馬鹿な生き物たちのおかげで悟りを開くことができたし、一線を越えたようでその実きわめて常識的な行いが出来た。最高だ

 

ちなみにオレはまともな音楽を作る人間が好きだ。クズでもかまわない。少なくともEXILEAKBよりは本当に生きてる価値があるから一般ウケしなくてもいいから死ぬまで音楽を作り続けてほい。陰ながら応援してるよ。屁ーこきながらね

 

ではこれからもくだらねえ世界に洗脳されたり逆に洗脳されきれない自分を悔しがりながらくだらねえ生涯を送ってくださいね

 

どうか皆さん頑張らないでください。世界くだらねえしな。そして真剣におならと向き合っていきましょう。

 

©Hiro Kinohara
著作権について  プライバシーポリシー