紀伊の音

ADHDアーティスト紀伊原ひろの器用貧乏なブログ

この世で最も恐ろしいものは人間の集団。だからオレはどこにも属したくない。

 

Ahhhh なんておぞましいオレ達なんだ
私たち、と言っても過言ではない
そのくらい恐ろしいアンタ達
人間の集団は恐ろしい
おそらく、恐ろしいものなんだと思います
と推測してる間もなく秒殺されてしまう

うっ!!!

 

と悶えながら種まきをした爺さんはゴッホ!ゴッホ!とむせび泣きながら畑の中で息を引き取った

 

爺さんは孤独だったが、幸せでもあった

恐ろしすぎる人間集団のどこにも属さなかったのだから

 

だからそう、オレ達はどこにも属したくない

どの企業にも宗教にも人種にも政党にも属したくない

 

無所属、個性派、個人主義、と言えば聞こえはいいが、単に臆病なチキチキ坊主なだけで、骨までしゃぶられる恐ろしい集団に属すくらいなら独りでオムツを履き替えた方がいい

 

ヤクザ以上に反社会的なオレたちが信号無視をするのには訳がある

 

それは待つのがめんどくさいってこと

 

ADHDは信号なんて守らなくていい、とモールス博士は言うけれど、普段のオレ達はけれどの""なんて入れないんだけど

 

だけどやっぱり寂しすぎるオレは頭の中でたくさん友達と恋人を作って、いつの日かオレはオレ達になっていた

 

ようするにオレはあなただったり私だったりするし、あなたはオレだったり私たちだったりする

 

あんなに恐れていた人間集団に自分自身がなってしまうとは

 

いちばん皮肉なのはベジタリアンの方々で、菜食主義者なのに皮肉屋とはこれいかに?!みたいなわけのわからんホルモンをただひたすら注入し続けている

 

えーいやめんか!

 

という博士の激昂も虚しく信号は送られ続ける

 

あぁ〜そんなにインプットされてばかりいては次第に目覚めてしまいます!オレの中のエクソシストが目覚めてしまいます!!

 

シスター!シスター!!

 

オレはシスコンじゃないのに何でちょっとSっ気のあるシスターが好きなんだ!神父を呼んでくれ!!

 

呼び出しをくらったDr.シンプソンは様々な症状を抱えながらも紳士的な態度を崩さずにこう言うのだった

 

「私はあまり日本語は得意ではない」

 

そんな神父に落ち度は無かったと今ではよく分かる。神父はただどこにも属したくなかっただけで、教会にも欧米にも日本にも属したくなかった。女のことばっかり考えてたってわけでもない。女にモテたいなら属しちゃった方が手っ取り早い。女は集団に属して身を守る本能が備わっているのだから。

 

だからオレは敬愛なる盲目の神父を見習って、自分自身はどこにも属さずに流行にも流されずに、それでいながら自分の価値観を押し付けずに流行に乗った女に話を合わせて女にモテたいと思う。

 

多少クソ女でも構わないが、母性と愛情は絶対的に必要だ。それが無い女は蹴って蹴って蹴りまくってやればいい。そういうことだったんだね、神父のフリした妊婦さん。

 

ただいま妊娠中。しばらくお待ちください。

 

©Hiro Kinohara
著作権について  プライバシーポリシー