紀伊の音

ADHDクリエイター紀伊原ひろの器用貧乏なブログ

もし神様にもう一度産まれたいか聞かれたら絶対にNoと答える


親や時代や環境や人種や性別や見た目を選べないって、ほんとにゴミみたいなシステムだよね。神様はかなり性格が歪んでると思う


もう一度この世に生まれて来たいか聞かれてYesと答える人っているのかな。おれは自分自身がネガティヴ脳でマイノリティな人間だから、どうしてもそんな人間一人もいないんじゃないかって思うんだけど

産まれて良かった人ってどういう人なんだろう。とりあえず普通の人間であることには間違いない。普通じゃない人間は二度と生まれて来たくないと思ってるんじゃないかな、仮に今の人生を出来るだけポジティブに楽しむようにはしていても。

普通じゃないと言っても、何も病人とか障害者のことだけを言ってるんじゃなくて、いちおう人生成功してる変わり者とか、天才とか、そういう人も含めての話。普通の人が憧れる有名人とか、天才の人とかも、二度と生まれてきたくないか、もしくは生まれてくるなら普通の人間になりたいって答えるだろうね。たしか、ダウンタウンの松っちゃんも生まれ変われるなら笑わせる側じゃなくて笑う側の人間になりたいと言っていた。普通じゃなくて周りの人と波長が合わない天才な人は孤独に苛まれてたりけっこう悲劇的だったりする。おれも結構天才肌な精神病者だから分かる。

普通の人は生まれてきても良かったと思ってるのかな。ただ単にそういうことを聞かれた時だけ人気のありそうなポジティブな解答をしてるだけなのかな。やっぱり、ネガティヴな人よりポジティブなほうが一般受けするから。

もし本気でもう一度生まれてきたいって言うとしたら、おそらく馬鹿か、性格が悪いのに性格の悪さを気にも止めないサイコパスだろう。あるいは、ルールにさえ従ってれば正しい人間だと思ってるような、自分で思ってる以上に実際にはなかなかのクズであるような人間だろう。たとえば道で人とすれ違う時にも譲らないで平然としてる馬鹿など。(本人は悪いことしてる自覚がなくて、法律さえ守ってれば良心的な人間だと勘違いしてる)
普通で、そして見た目もある程度良くないとダメだよね。
 
見た目のいい女性が一番生まれてきてもセーフだったんじゃないかな。性欲に悩まされないで済むし、昔と違って暴力とかセクハラもかなりしづらい世の中になってるから。女性はいろいろと我慢しなきゃいけないって言うのも昔の話で、今はむしろ男性の方が、生まれ持った運動性や衝動性や暴力性を必要以上に抑えなきゃいけない世の中だから。女性は何かと優先されるし(見た目が良い場合に限る) 。女性でも不細工だと人生最悪だよね。絶対に不細工な女性に生まれてきたくないな。

とりあえず親を選べないってのが辛いところ。子供を産む人は赤ちゃんの立場になって、自分なんかの子供として生まれてきても大丈夫かな、自分だったらどうだろうとよく考えましょう。精神疾患がある人は産むべきではない。遺伝するのでね。不細工な人も産むべきではない。

子供を産む人って大抵の場合は世間体とか子供が可愛いからとか将来自分の世話してもらおうという打算なんだろうけど、それだけの理由でホイホイ産むのはやめましょう。

産むにしても、安楽死の手段(キャンセルボタン)をちゃんと用意しておいて欲しい。人生をキャンセルして、全く苦しまずに死ねるように。そうすれば世界の人口は10分の1以下になっていただろうし、犯罪や戦争も起きなかっただろう。生まれてきたくなかったのに死ねないから犯罪に走ったりネット上で誹謗中傷したり道で人とすれ違う時に気持ち悪い咳払いや声を発するわけで。

まあ生まれて来ちゃった以上は出来るだけ人生楽しむようにしましょう。かといってそれは他人を蹴落として金持ちになるとかでは全くなくて、まずは道を譲ってくれ。変に力入れすぎて周囲に気を使わない人間にならないでくれ。そういうのは全然ポジティブじゃないんでね。他人をもっと気にしながらポジティブに生きよう。

おれも前向きに楽しみたいところなんだけど、その為の人格を持たないし、今の余裕のない世の中にはもう話して楽しい人間なんて一人もいないから人生さっさと終えたいと思ってるし、二度と生まれて来たくもないなって思ってる。こんなネット社会になんて生まれたくもないし。

まあ子供を産むことは否定しないけど医者になるように育ててほしい。少子化の唯一の懸念は、病気や怪我を治療したりなるべく苦しまずに死ねるようにしてくれる医師や看護師と、彼らが使う機械や薬を作る人がいなくなることだけだから。他の職業の人とかまったく育成しなくていいのでそれだけ約束してもらって頑張ってくれる分には応援させていただきます。
©Hiro Kinohara
著作権について  プライバシーポリシー